芺 - 漢字私註

説文解字

芺
艸也。味苦、江南食以下气。从聲。
艸部

康煕字典

部・劃數
艸部四劃

『玉篇』烏老切『唐韻』烏皓切、𠀤音襖。『說文』苦芺、草也。味苦、江南食以下氣。

又『集韻』於兆切、音夭。『爾雅・釋草』鉤芺。《疏》薊類、一名鉤、一名芺。《郭註》大如拇指、中空、莖頭有臺、初生可食。

又于到切、音奧。義同。

音訓

エウ(漢、呉) 〈『廣韻・上聲・小・夭』於兆切〉
アウ(漢、呉) 〈『廣韻・上聲・晧・襖』烏晧切〉
あざみ

解字

白川

芺()は手を擧げて舞ふ巫女の形。その姿態をといふ。(『字通』字條)

芺は巫女が手を擧げて舞ひ、夭屈して祈る形で、に從ふ字ではない。(『同』字條)

藤堂

と音符(わかい)の會意兼形聲。

草の名。薊の一種。苦いが若いうちは食べられる。

屬性

U+82BA
JIS: 1-52-80

関聯字

芺聲の字