窠 - 漢字私註

説文解字

空也。穴中曰窠、樹上曰巢。从果聲。
穴部

康煕字典

部・劃數
穴部八劃

『唐韻』『集韻』『正韻』𠀤苦禾切、音科。『說文』空也、穴中曰窠、樹上曰巢。『小爾雅』雞雉所乳謂之窠。『廣韻』窠窟、又巢。『左思・蜀都賦』榷惟庸蜀、與鴝鵒同窠。

音訓

クヮ(漢、呉) 〈『廣韻・下平聲・戈・科』苦禾切〉
す。すあな。あな。あなぐら。くぼみ。

解字

白川

形聲。聲符は果。果に圓らなるものの意がある。

説文解字に空なり。穴中を窠と曰ひ、樹上を巢と曰ふ。とする。鳥の營巢することをまた窠臼といふ。

藤堂

と音符果(丸い)の會意兼形聲。丸い穴の形をしたねぐら。

屬性

U+7AA0
JIS: 1-89-51