咅 - 漢字私註

説文解字

咅
あるいはに作る。
相與語、唾而不受也。从、否亦聲。
丶部
㰯
咅或从

説文解字注

咅
相與語、唾而不受也。从丶从否。丶亦聲。
第二句の註に不部曰、否、不也。从丶否者、主於不然也。
第三句の註に丶各本作否、非、今正。㕻、韵書皆入侯部。或字从豆聲。豆與丶同部。『周易』蔀斗主爲韵。蔀正㕻聲也。天口切。四部。其形𣜩作咅。
㰯
咅或从豆从欠。
註に欠者、口气也。豆者、聲也。といふ。

康煕字典

部・劃數
口部五劃

『玉篇』同。『廣韻』【說文】本作㕻、隷變作咅。『集韻』或作

部・劃數
口部五劃

『玉篇』他豆切、音透。唾也。『說文』相與語唾而不受也。

又『集韻』普后切、音剖。義同。

部・劃數
欠部七劃

『廣韻』『集韻』𠀤他𠋫切。同。詳口部咅字註。

又『廣韻』呼漏切『集韻』許𠋫切、𠀤音蔲。𣤋㰯、小兒兇惡。

部・劃數
口部八劃

『集韻』同

部・劃數
口部七劃

『廣韻』俗字。本作。『集韻』或作。詳前咅字註。

音訓

トウ(漢) ツ(呉) 〈『廣韻・去聲・𠋫・透』他候切〉
〈『集韻』普后切、音剖〉

解字

藤堂

丶(唾)との會意。は、膨らんだ蕾を描いた象形字。否は、と音符不の形聲字で、不の音を借りて、拒否する言葉を表す。咅は、唾を吐いて拒否することを示す。

またホウ(慣用音)、フウ(漢音)、フ(呉音)と讀み、不の原義を表す。否の意、あるいは膨らんだ蕾の意。

屬性

U+5485
JIS X 0212: 21-3
U+357B
U+3C2F
U+35A3
U+54E3

關聯字

咅に從ふ字を咅枝 @ 不部 - 漢字私註部別一覽に蒐める。