外轉第十五 - 廣韻私註・韻鏡轉別索引

屬性

開合

本圖

聲調 平聲 上聲 去聲 入聲
等呼
唇音
次清
清濁
1
舌音
2
次清
2

2
清濁 𡞭
3
牙音
2

3
次清 𠇗 𦫼 𡢖
2

2
清濁
2

3
齒音
4

2

3
次清 𡺵
3

5

2

6

3

2

2
喉音
2
7

7

3
清濁
半舌音 清濁
2
半齒音 清濁
註1
底本は外轉第十六に配するが、『磨光韻鏡』は本轉に遷す。
註2
底本は外轉第十三去聲三等に祭韻の字を配するが、『磨光韻鏡』は本轉去聲三等に遷す。
註3
『磨光韻鏡』の增補。
註4
『磨光韻鏡』は枳と思しき字を配し、仄蟹切とするが、『廣韻』『集韻』『康煕字典』には見えず。『集韻・上聲上・蠏第十二』に抧は仄蟹切と見える。
註5
底本は䇭を配するが、『集韻』に音、音とするのみ。『磨光韻鏡』と同樣に瘥を配する。
註6
『磨光韻鏡』は挈と思しき字を配し、示勢切とするが、『廣韻』『集韻』『康煕字典』には見えず。『玉篇』に㸷は示勢切と見える。
註7
底本は四等に、『磨光韻鏡』は三等に配する。