★下記よりSketchUPのダウロード★  建築紹介  ホームに戻る 更新日: 2013年6月16日 17:38:57

平成22年10月初期完成図既存風景写真の合成 平成22年9月2日仮住居の確認2階で上が事務所 下が倉庫兼工場だった 9月27日解体が始まった、分別に神経を使ってる 10月1日大分進んだ骨が丸見えになってきた
10月4日木造は簡単に壊れる、二階もあわれ 10月8日家が無い後ろの家が丸見えだ どっかで見たドア、前の家のだ、仮住居倉庫に使った 10月13日整地も終わり家は跡形も無くなって解体終了:費用75万円 10月20日北西面要壁の追加と補強、浄化槽は雨水タンクとして再利用
ブロック3段が要壁上に積んであった鉄筋が無く良く持ったね 崖側要壁を道路高さに合わせて1.5m程度高くする
10月30日雨の中型枠が完成黙々と仕事をしてる偉いね自分だったら? 11月13日コンクリ打ち上がり大分高くなったし頑固だ 浄化槽も移転し、地盤改良の杭打ち準備が近い
11月15日地盤改良杭打ちが始まる ボーリング開始、径80センチ6メーター以上を71本打ち込む 構造図参考 11月27日基礎堀型始まる、地盤改良杭がハッキリ見える 高さ幅とも木造住宅とは大違い、1.5mと人が立って比較する
島を残す事によってGL低圧が安定する 11月29日ステコン 12月1日基礎鉄筋開始 12月10日外階段付近のベースコンクリート 12月14日壁基礎の型枠が出来る
壁基礎配筋状況 12月16日基礎コンクリート打設 12月19日型枠外す 12月21日埋め戻し 全景です、遠く下にトンネルが見える
12月24日クリスマスイブなのに早くも汚水配管工事 12月28日一階鉄筋開始 鉄筋越しに、富士山がクッキリ見える絶景だね 12月30日電気の配管も入り建物らしくなった 今年の工事はここまで、来年に期待しよう
平成23年1月6日作業開始、型枠足場建設と順調に進む 型枠機材搬入一階壁とスラブ天井 北側斜面にステージ設置さすがプロです薮を掻き分け何処でも建てるね 1月8日外階段付近を除き一階壁枠が決まって来た 1月9日外階段が見えて来た
一階スラブ天井からの景色です 一階平面図参考 サッシュインサートちょっと変わった形 1月10日合間を見て山に行く今日は小屋のペンキ塗りだ 余談ですが、この材木2x6だけで作ったの木造の代表
1月12日天井スラブ完成、内装の無い車庫の部分は打放し 内装がある部屋には天井インサート挿入 階段西壁にSUSインサートM12を挿入只の壁では無く大いに利用する 階段の鉄筋 1月16日電気配管北側に水廻を集中させた
1月17日月曜コンクリ打設 階段と踊り場付近 手摺は噴出しでコンクリ打ちだが時期的に硬化が遅く難しい 一階スラブ天井からの眺めです 富士山がくっきり宝永山ポッカリ
1月24日一階壁枠が外れコンクリ表面が現れた 換気用スリーブもはっきり見える、塩ビ実管で入れた 階段の仕上がり 手摺インサート
(M12:SUS)
1月20日から鉄筋型枠と進んでいる、天気が続くので効率よく進む
二階キッチンフード換気吐出も実管の100で入れた クーラーインサート、手摺取付SUSインサートM12も設置 対岸からの眺め足場も二階上まで上がり大きく見える 1月28日二階天井スラブ配管の集中 二階のスラブを支えるサッポー、コンクリ硬化まで45日
二階平面図参考 一階パースSketchUP 二階パースSketchUP 三階平面図参考 三階パースSketchUP
スリーブも便利品が有る 1月29日コンクリ打設の準備完了で一息、スラブからの眺めです 2月1日二階のコンクリ打設が始まる、職人の応援を得て ポンプ車に移すナマコン車、運転手にお任せです 青空に伸びるポンプのホース
大掛かりで移動する 富士山を背景に重たいホースでコンクリを流す姿は感動するね 2月4日三階へと進むにつれて横の電柱トランス6.000vが危険、移転する 以前はトランスがこちら側に有り、足場パイプが当たる 2月4日三階東面の軒が斜めカット、道路斜線緩和処置で
実管スリーブクーラー配管用と下はクーラードレンの設置 階段周りの電気配管 十文字に組んだ梁、水勾配で斜めに見える、屋上 北側ベランダ手摺がカット新幹線線路が良く見える 壁、手摺が打放し、埋込みピーコンを使う、穴埋無しで螺子が生きる
2月12日土曜雨です、鉄筋工事は突貫で進むが寒い頑張ってます 雨に濡れてるのは今年初めてと思う、天気が続き順調に進んで来たけど 埋め込みピーコン軸足を取れば埋め戻しが必要ない ネジ穴も利用出来る、手摺や塀に花壇等の棚も付けられる SASインサート手摺塀を取り付ける、横付けの場合はネジ止めにする
天井付けの場合は樹脂ホルダーに樹脂釘で打ちつける クーラーインサート500角に自在ナットが4個付きベランダ等の軒下に吊るす 2月14日月曜、明日コンクリ打設予定ゴミ取りと点検に来た 屋上水勾配が四方に別れ流れてる、東面の斜め手摺も顎が出たからね 屋上平面図、太陽光発電の架台と多目的ベースに使う架台500x500ある
北側水周りコーナーにライフラインの予備管設置、電気と給排水設備は重要 北側屋上スラブベランダ下に富士山カメラ用SISインサートとLANと電源 屋上の南側約2/5がソーラーパネル架台が占める、取り込みPF管印象 すぐ横が電柱手を伸ばせば触れるが危険6.000v移転する予定かな 2月15日火曜、三階のコンクリ打設、早々とポンプ車が鎮座してる一番良い
昨晩の雨と雪で山は白く染まってる、型枠も雨で綺麗に汚れが取れてる 雨が続き天気なったらナマコン車が忙しく、待つ時間が長い 前回は6台がフル運転だったが今回は4台、冬場だから待てるが? ナマコンが来たぞ打ち込み再開です 上から見たポンプとナマコン車小さく見えます
ナマコン待ちで景色の観賞、箱根十国峠のケーブルカーがハッキリ見える 午前中で終わる予定が待つ事しきりで昼になって来たが続行○印は高さ決り 最終段階のコーナーで逃げる 最後の打ち込みに来た午後1時、 時間を置いて水が引けるのを待って仕上げです。
2月23日屋上手摺壁、道路斜線の関係で斜め壁、型枠完成 手前陸屋根式ソーラーパネル架台と奥のペントハウス ソーラー中央の架台に接続ユニット給電配管をセット 明日2月24日最後の躯体コンクリート打設、天気が思わしくない様だ  24日予想を超えて朝から雨だ小雨の判断で実行する最初にペントハウス
狭いペントハウス上4人乗りでの作業は大変です雨で滑らないで下さい 雨が入らないように養生しながら水引きを待ち仕上げをする 屋上にソーラー架台と別に多目的用途で500x500のベースを設置 ポンプ車の太いホース高い所まで来るね、背景も家の屋根しか見えない ペントハウスの仮仕上げ噴出しでパナペットに流し込むタイミングがね
ソーラー架台と500角ベースに流し込む、ホースが重たい 慣れているね 今回はセリザワポンプの応援が3人心強いね 三階の屋上で焼く10m曇り空を後にホースは収納躯体最後の打設は終了 ポンプもミキサーも片付けて終わるが左官は延々と水引を待つ事になる 屋上からの雰囲気を?
次の日2月25日は春一番の風が吹き現場を見る、養生は固定されて安心 雨の打ち込みは、大変だったけど終わってみれば忘れていたよ 2月26日土曜、中一日置いて養生を外しコンクリの状態を確認する 多目的ベースの打ち上がりも上々です。 ソーラー架台のメイン電源配管も理想的に埋設できた
3月1日より型枠解体が始まった三日間で二階全体のサッポが取れスッキリ 玄関廊下と水周りのトイレ・洗面所・風呂と集中させた 外階段と玄関通路 北側の富士山が見えるベランダ通路
3月3日二階の型枠資材も片付き、一階車庫と物置も綺麗になった
三階のスラブサッポーは3月15日の撤去予定概観の雰囲気はOKです 三階は梁とベランダを残して型枠と支えのサッポーがある 三階玄関通路とトイレ納戸の方向を見た、支えが15日に取れる 東側表面のベランダ、上は道路斜線緩和で半分程度中に入ってる 三階北側ベランダ支えが取ればスッキリする
階段は一階から屋上まで綺麗に支えが無く自由に行かれるね 屋上ソーラ架台を前衛に箱根方向の景色です 屋上道路斜線緩和処置の斜め壁チョット変わって良いかも ペントハウスとソーラー架台に多目的ベースが有っても広く感じる 絶景の富士山が望める屋上は最高です。
ペントハウスのスラブはプールと勘違いするほど深かった ペントハウス上から屋上を眺める 埋め込みピーコンネジ部をキャップで塞ぐと違和感が無いSUSインサートOK 15日より三階スラブの支え等撤去、躯体が完成コンクリ補修に進む 北側エコキュート設置準備も進み土間コンクリ打ちが待たれる
浄化槽の雨水タンク転用も改良し吸上げネットを付けゴミの除去を有効に ユニオンで取外し可能、汚れた場合の清掃、透けて見えるね 3月28日サッシュ工事が始まった、階段踊場開き窓 屋上パナペットも大きな窓を設置 三階北側ベランダに通じるドアと窓
一階の物置入り口を広く開けた 屋上の手摺木製で製作コンクリの硬さに対し柔らか味を取り入れた 一階車庫周りのピーコンにSASロングナットを入れ穴埋め完成、再利用 一階の流し台準備OKだが土間コン打ちが待たれる 4月10日浄化槽転用で雨水の再利用ポンプUPと流し台を仮設置した
浄化槽・エコキュートの準備配管は出来たが土間コンと入荷遅れ震災で 4月15日足場が取れた建築全体が見えたソーラーも目立つ 外講工事も始まる隣接の境界壁も低めに設定し日当りを良くした 4月17日二階内装工事始まる軽量で間仕切安くて早いと言ってる 設備配管エコキュートの入荷見込みも分からず配管は進む
境界枠も出来上がりナマコンを打つだけプランターが載る150幅です 衛星・チデジとアンテナ設置も条件良く利得が大きくバックで箱根が入る ソーラーも近くで見ると壮大だ未だインバーター未設置で売電はもっと先 4月19日サッシュが入り手摺金具も付家らしくなって見える キッチン周りの給排水配管食器洗い機もお湯を使う
外講工事始まる土間コン待ちに待った工事外の流しもセット出来る 土間コン湿気防止に防水シート見切りを入れクラックを最小限にする 物置室も同等に湿気防止サッシュドア窓が入ると部屋らしくなる 4月20日境界壁完成南通路のコンクリート枠準備中 倉庫前駐車場の防水シートと排筋準備外側との間に見切り板で亀裂防止
北側奥と東面入り口コンクリ打ち準備完了 北面新幹線側には外流し浄化槽雨水転用エコキュートと設備がある 4月21日土間コン打ち平面でも建屋奥に流すためポンプ車で行う 職人さん大勢でのコンクリ打ち駐車場全体 南面から見た作業
待望の外流し台と雨水再利用装置の取付が出来る市に報告も 4月22日土間コン完成車庫と作業場兼用で広く使える 水周りメーター減圧弁汚水雨水と集中しているのが良く分かる 二階内装も進み床暖房の設置、居間・ダイニング・脱衣所に キッチンフードのダクトも狭い天井スペースに入れた潰れてない
土間コン、各階手摺金具と対面道路から見た我が家です 北側新幹線を挟んで反対側より全景を見たアンテナ・ソーラーパネル 新幹線線路を見下ろす風景はどうですか? 4月26日外流し台と浄化槽雨水転換利用の申請が整った 4月30日待望の木製手摺完成コンクリートに対し温かみが出た
下から見上げると手摺が目立つ 内装電気設備と合同で進みクロス貼り準備で盤を浮かしてある GLボンドでボード貼りマンション式内装安くて早い天井もジプトーンで 天井のジプトーンとLEDダウンライトがマッチしてる 床暖房ヘッダーユニット風呂洗面所・リビング・居間と三ヶ所に設置
5月10日道路面入口に常夜灯LEDの蛍光灯タイプ中国製です 車庫北面に棚平米稼ぎだエコキュートの架台も出来たが本体は何時? 二階三階と手摺が出来た木の感触は良いね手作りだよ トイレも付いたがエコキュートが未定引越しは程遠いねキット? 風呂が無いユニットバスが地震の影響で生産できない何時来るの?
盤とソーラーコンディショナーとランケーブる総合的にここでのパソコンかな リビングから見た廊下と居間キッチンカウンターもそれなりに目立つ 廊下の先に玄関次にトイレ手前に洗面所と風呂の入口 洗面化粧台1200サイズで大きい I型キッチンを対面式にサイズも3000と今後は買えない代物だ
5月16日下の家に行く階段を増やした道路面が上がり2段増量 5月19日風呂が来た調子よくエコキュートも前日設置出来た 家電ボードと食器棚も入キッチンも揃い始めた ソーラー発電順調です今の所売電のみです 5月20日居間のエアコンも付いた二階は3台リビング・洗面所兼脱衣所
5月21日風呂も完成孫が来て一番風呂とはしゃいでる エコキュートでかいネ460L余裕が大事です現在は家族少ないよ 5月26日仮設トイレの撤去目隠し用ビデ足場とトタンも片付けた 隣の庭を借り長い間トイレを置かしてもたった最後は綺麗に掃除した 26日キッチン家具下天井の区切りで食器棚を追加明日はクロス貼りかな
やっとキッチン設備が全部揃った料理は大分先だけど 床暖房とエアコン兼用で使える経済的と思えるオール電化に 今日から三階の内装工事開始個人々の希望も有り聞いて選んで作る 5月31日駐車場入口に常夜灯設置省エネLED蛍光灯 昼間見ると、蛍光灯の棒です給電端子は見掛けだけ
6月4日三階間仕切廊下位置は下と同じだ 天井の変更エアコン設置に上部スペース不足で中心を下げ天井にした キッチン食器棚下天井も見切りよくクロスで仕上がった 6月16日風呂ブラインド設置 二階トイレの物入れチョット大きく何でも入りそうだ
居間のカーテン 外から見た感じマアマアだね 三階の壁も出来てきた梁下を有効に使い家具置き場 一階駐車場はフルオープンの為防犯を兼ね警報と監視カメラを設置 一階駐車場上の梁下約45センチに収納棚を設置空間の有効使用
一階駐車場前はダートのため砕石を敷き詰め馴らした 屋上ペント外出入口に100kgリフトを設置各階の荷物の搬入に使う 屋上でローラースケート孫が遊べるスペースは最高です 屋上でのバーベーキュー富士山を見ての風景です 夜も涼しく野外パーティーです