山階宮家

概要

創設年月日
文久4年1月18日
所出天皇
崇光天皇
創設者
伏見宮邦家親王第一王子晃親王
「皇籍離脱」
昭和22年10月14日
斷絶
昭和62年8月16日 山階武彦薨去に由る

歴代當主

山階宮晃親王

御父
伏見宮邦家親王 (第一王子)
御母
女房鳥居藤木寿子
降誕
文化13年9月2日
初諱
清保
勸修寺門跡
文化14年
落飾・稱済範入道親王
文政7年
出奔
天保12年10月8日 (妹宮幾佐宮隆子女王と共に)
光格天皇養子・二品・勸修寺門跡を停止、伏見宮家除籍
天保13年
伏見宮家復籍
文久4年1月9日
復飾・親王宣下・賜號山階宮
文久4年1月18日
敍勳一等授旭日大綬章
明治8年12月31日
敍大勳位授菊花大綬章
明治19年12月29日
薨去
明治31年2月17日

山階宮菊麿王

御父
山階宮晃親王 (第一王子)
御母
家女房中条千枝子
降誕
明治6年7月3日
梨本宮守脩親王養子
明治7年4月22日
梨本宮(第2代)
明治14年10月20日 養父守脩親王薨去に由る
山階宮家に復籍
明治18年3月20日
敍勳一等授旭日桐花大綬章
明治26年11月3日
婚儀
明治28年 妃は公爵九條道孝次女範子
山階宮(第2代)
明治31年2月17日
妃範子薨去
明治34年11月1日
敍大勳位授菊花大綬章
明治36年11月3日
婚儀
年月日不詳 妃は公爵島津忠義三女常子
敍功四級授金鵄勳章
明治39年4月1日
薨去・海軍大佐
明治41年5月2日

山階武彦 (もと山階宮武彦王)

御父
山階宮菊麿王 (第一王子)
御母
山階宮菊麿王妃範子
降誕
明治31年2月13日
山階宮(第2代)
明治41年5月2日
敍勳一等授旭日桐花大綬章
大正8年8月6日
婚儀
大正11年7月19日 妃は賀陽宮邦憲王第二王女佐紀子女王
豫備役
昭和7年
皇籍離脱
昭和22年10月14日 以後、山階武彦を稱せらる
薨去
昭和62年8月16日 薨去を以て山階宮家は斷絶
最終階級
海軍少佐

菊麿王所生王子女 (當主を除く)