伏見宮家

概要

所出天皇
崇光天皇
創設者
崇光天皇第一皇子榮仁親王
「皇籍離脱」
昭和22年10月14日

歴代當主

伏見宮榮仁親王

御父
崇光天皇
御母
典侍源資子 (大納言庭田重資女)
御息所
藤原治子 (三條實治女)
降誕
觀應2年(正平6年)
親王宣下・命名
應安元年(正平23年)正月
元服・敍二品
永和元年(天授元年)11月
落飾・法諱通智
應永5年5月
薨去
應永23年11月20日 法號を大通院と稱せらる

伏見宮治仁王

御父
伏見宮榮仁親王
御母
藤原治子
降誕
建徳元年(應安3年)
親王宣下・命名
應安元年(正平23年)正月
元服
應永15年
薨去
應永24年2月12日

後崇光院 (伏見宮貞成親王)

御父
伏見宮榮仁親王
御母
藤原治子
御息所
敷政門院源幸子 (庭田経有女)
降誕
應安5年3月5日
元服
應永18年4月4日
親王宣下
應永32年4月16日
落飾・法號道欽
應永32年7月5日
贈太上天皇
文安4年11月27日
尊號辭退
文安5年2月22日
薨去
康正2年8月29日

後花園天皇は後崇光院の第一王子であらせられる。

伏見宮貞常親王

御父
後崇光院
御母
敷政門院源幸子
御息所
源盈子 (庭田重有女)
降誕
應永32年12月19日
親王宣下
文安元年
元服
文安2年
敍二品
寛正5年
勅許稱永世伏見殿御所
康正2年
薨去
文明6年7月3日

伏見宮邦高親王

御父
伏見宮貞常親王
御母
源盈子
降誕
康正2年2月2日
元服・親王宣下
文明6年
落飾
永正13年
薨去
享禄5年3月19日

伏見宮貞敦親王

御父
伏見宮邦高親王
御母
左府從一位今出川教季女
降誕
康正2年2月2日
元服
文龜2年
親王宣下
永正元年
落飾
天文14年
薨去
元龜3年7月25日

伏見宮邦輔親王

御父
伏見宮貞敦親王
御母
藤原香子 (相國從一位三條實香女)
降誕
永正10年3月20日
親王宣下
享禄4年
元服
天文元年
薨去
永禄6年3月26日

伏見宮貞康親王

御父
伏見宮邦輔親王 (第二王子)
御母
西園寺實宣女
降誕
天文16年1月11日
元服・親王宣下
永禄6年
薨去
永禄11年4月15日

伏見宮邦房親王

御父
伏見宮邦輔親王 (第三王子)
降誕
永禄9年4月4日
親王宣下
天正3年
薨去
元和7年11月25日

伏見宮貞清親王

御父
伏見宮邦房親王
降誕
慶長元年
元服・親王宣下
慶長10年
薨去
承應3年7月4日

伏見宮邦尚親王

御父
伏見宮貞清親王
御母
豐臣秀吉養女 (實父は宇喜多秀家)
降誕
元和元年
親王宣下
寛永3年
薨去
承應2年11月29日

伏見宮邦道親王

御父
伏見宮貞清親王
降誕
寛永18年
親王宣下
慶安2年
薨去
承應3年7月20日

伏見宮貞致親王

御父
伏見宮貞清親王 (伏見宮邦尚親王との説もあり)
降誕
寛永9年5月27日
元服・親王宣下
萬治3年
薨去
元禄7年5月18日

伏見宮邦永親王

御父
伏見宮貞致親王 (第三王子)
降誕
延寶4年3月28日
元服・親王宣下
元禄8年
薨去
享保11年10月21日

伏見宮貞建親王

御父
伏見宮邦永親王 (第三王子)
御母
福子内親王 (靈元天皇第五皇女)
降誕
元禄13年12月21日
東山天皇猶子
寶永5年
親王宣下・命名
寶永6年5月
元服・兵部卿
正徳5年10月
婚儀
享保4年正月 妃は東山天皇第一皇女二品光顕院宮秋子内親王
薨去
寶暦4年7月21日 號後乾徳院

伏見宮邦忠親王

御父
伏見宮貞建親王
幼稱
阿古宮
降誕
享保16年12月23日
櫻町天皇猶子
寛保2年
親王宣下・命名
寛保3年10月
元服・上野太守
寛保3年11月
敍三品
延享2年
敍二品
寛延2年
伏見宮(第16代)
寶暦4年 御父貞建親王薨去に由る
兵部卿
寶暦5年
敍一品
寶暦9年5月
薨去
寶暦9年6月2日 號圓定明院

伏見宮貞行親王

御父
桃園天皇 (第二皇子)
御母
恭禮門院藤原富子 (一條兼香女)
幼稱
二宮
降誕
寶暦10年2月24日
伏見宮(第17代)
寶暦10年6月18日 邦忠親王薨去に由る
親王宣下・命名
寶暦13年10月4日
敍二品
明和9年6月17日
薨去
明和9年6月20日 號眞淨明院

伏見宮邦頼親王

御父
伏見宮貞建親王
幼稱
孝宮 後に堯宮
降誕
享保18年10月28日
入勸修寺・勸修寺宮尊孝入道親王附弟
寛保2年
勸修寺相續
延享2年11月
櫻町天皇猶子
延享2年12月
親王宣下
延享3年5月
東大寺別當
延享5年
復飾・伏見宮(第18代)・賜諱・親王宣下(再)
安永3年 貞行親王薨去に由る
元服・兵部卿
安永4年2月
婚儀
天命7年 妃は關白從一位鷹司輔平女昌子
敍一品
享和2年9月7日
薨去
享和2年9月8日 號究竟覺院

伏見宮貞敬親王

御父
伏見宮邦頼親王
幼稱
嘉禰宮
降誕
安永4年12月10日
親王宣下・命名・元服・上野太守・敍三品
寛正9年8月
伏見宮(第19代)
享和2年 御父邦頼親王薨去に由る
兵部卿
文化元年
敍二品
文化2年
婚儀
文化8年 妃は關白左大臣一條輝良女輝子
敍一品
天保12年正月
薨去
天保12年1月21日

伏見宮邦家親王

幼稱
睦宮
御父
伏見宮貞敬親王
降誕
享和2年10月24日
光格天皇猶子・親王宣下・命名・元服・敍三品・上野太守
文化14年
婚儀
天保6年 妃は關白左大臣從一位准三后鷹司政煕女景子
伏見宮(第20代)
天保12年1月21日
隱居・落飾・號禅楽
天保13年
復飾・伏見宮(第23代)
元治元年2月7日
敍二品・式部卿
元治2年3月
國事御用掛
慶應3年
敍一品
慶應4年
隱居
明治5年4月10日
薨去
明治5年8月5日

伏見宮貞教親王

幼稱
睦宮
御父
伏見宮邦家親王 (第六王子)
御母
伏見宮邦家親王妃景子
降誕
天保7年9月17日
伏見宮(第21代)
天保13年 御父邦家親王隱居に由る
仁孝天皇猶子
弘化4年
親王宣下・命名・元服・兵部卿
嘉永元年3月
敍三品
嘉永元年5月
敍二品
文久2年10月19日
薨去
文久2年10月25日

伏見宮貞愛親王

幼稱
敦宮
御父
伏見宮邦家親王 (第十四王子)
御母
伏見宮邦家親王妃景子
降誕
安政5年4月28日
妙法院門跡・孝明天皇養子
萬延元年
復飾・伏見宮(第22代)
文久2年11月 兄宮貞教親王薨去に由る
伏見宮を離れる
元治元年2月7日 御父邦家親王復飾復籍に由る
親王宣下・元服・命名・敍二品
明治4年
伏見宮(第24代)
明治5年8月5日 御父邦家親王薨去に由る
敍勳一等授旭日大綬章
明治8年12月31日
婚儀
明治9年 妃は有栖川宮幟仁親王王女利子女王
敍大勳位授菊花大綬章
明治19年12月29日
陸軍少將
明治22年
敍功三級
明治28年11月20日
陸軍中將
明治31年
陸軍大將
明治37年
軍事參議官
明治38年乃至大正4年
敍功二級
明治39年4月1日
内大臣
大正元年12月21日乃至大正4年1月13日
元帥
大正3年1月9日
授金杯一組
大正4年11月7日
授菊花章頸飾
大正5年1月19日
薨去
大正12年2月4日 賜國葬

伏見宮博恭王

初諱
愛賢
御父
伏見宮貞愛親王 (第一王子)
御母
家女房河野千代子
降誕
明治8年10月16日
華頂宮(第3代)
明治16年4月23日 華頂宮博厚親王薨去に由る
改名
明治16年6月11日
敍勳一等授旭日桐花大綬章
明治28年11月3日
婚儀
明治30年1月9日 妃は公爵德川慶喜九女経子
伏見宮家復籍
明治37年 弟宮邦芳王病弱に由る
敍大勳位授菊花大綬章
明治38年11月3日
敍功四級
明治39年4月1日
海軍少將
大正2年8月31日
授金杯一組
大正4年11月7日
海軍中將
大正5年12月1日
海軍大將
大正11年12月1日
伏見宮(第25代)
大正12年2月4日 御父貞愛親王薨去に由る
議定官
明治12年10月27日
元帥
昭和7年5月27日
軍令部總長
昭和8年10月1日
授菊花章頸飾
昭和9年4月29日
議定官及軍令部總長辭任
昭和16年4月9日
敍功一級
昭和17年4月4日
退役
昭和20年11月30日
薨去
昭和21年8月16日

伏見博明 (もと伏見宮博明王)

御父
博義王 (第一王子)
御母
博義王妃朝子
降誕
昭和7年1月26日
伏見宮(第26代)
昭和21年8月16日 御祖父博恭王薨去に由る
皇籍離脱
昭和22年10月14日 以後伏見博明を稱せらる
子女
三女を儲けられてゐる

博恭王所出王子女

博義王

御父
伏見宮博恭王 (第一王子)
御母
伏見宮博恭王妃経子
降誕
明治30年12月8日
敍勳一等授旭日桐花大綬章
大正7年8月31日
婚儀
大正8年12月23日 妃は公爵一條實輝女朝子
薨去・海軍大佐
昭和13年10月19日

博義王所出王子女 (當主を除く)

邦家親王所出王子女 (當主を除く)

山階宮晃親王

山階宮晃親王及所出子女については山階宮家に記す

聖護院宮嘉言親王

聖護院宮嘉言親王については北白川宮家に記す

久邇宮朝彦親王

久邇宮朝彦親王及所出子女については久邇宮家に記す

小松宮彰仁親王

初諱
嘉彰
御父
伏見宮邦家親王 (第八王子)
御母
家女房堀内信子
降誕
弘化3年1月16日
仁孝天皇猶子・親王宣下・命名・得度・法諱純仁・仁和寺第三十世門跡
安政5年
復飾・稱仁和寺宮
慶應3年
改稱東伏見宮
明治3年
改稱小松宮・改名
明治15年
敍大勳位授菊花大綬章
明治15年12月7日
陸軍大將
明治23年
參謀總長
明治28年1月26日乃至明治31年1月20日
征清大総督
明治28年3月16日
敍功二級・授菊花章頸飾
明治28年8月5日
元帥
明治31年1月20日
英國王戴冠式差遣
明治35年
筑後久留米藩主有馬頼咸長女頼子
薨去
明治36年2月26日 賜國葬
備考
小松宮家は彰仁親王一代限りで斷絶 祭祀は小松侯爵家が繼承

北白川宮能久親王

北白川宮能久親王及所出子女については北白川宮家に記す

北白川宮智成親王

北白川宮智成親王については北白川宮家に記す

閑院宮載仁親王

閑院宮載仁親王については閑院宮家に記す

東伏見宮依仁親王

初諱
定麿
御父
伏見宮邦家親王 (第十七王子)
御母
家女房伊丹吉子
降誕
慶応3年9月19日
山階宮晃親王養子
明治2年
小松宮彰仁親王養子
明治18年12月2日
明治天皇猶子・親王宣下・改名
明治19年5月1日
敍大勳位授菊花大綬章
明治22年7月15日
婚儀
明治31年 妃は公爵岩倉具定長女周子
東伏見宮家創設
明治36年1月31日
敍功三級
明治39年4月1日
海軍大將・軍事參議官
大正7年7月2日
英國差遣(國王戴冠式參列の爲)
大正7年9月26日乃至大正8年1月7日
薨去・元帥・授菊花章頸飾
大正11年6月27日
備考
東伏見宮家は依仁親王一代限りで斷絶 祭祀は東伏見伯爵家が繼承

貞敬親王所出王子女 (當主を除く)

梨本宮守脩親王

梨本宮守脩親王については梨本宮家に記す。

邦頼親王所出王子女 (當主を除く)

貞建親王所出王子女 (當主を除く)

邦永親王所出王子女 (當主を除く)

増子女王 (培子女王とも記す)

御父
伏見宮邦永親王 (第四王女)
降誕
寛永17年2月13日
幼稱
比宮
降嫁
享保16年德川家重に降嫁
卒去
延寶4年8月5日 稱証明院 贈從二位

貞致親王所出王子女 (當主を除く)

理子女王

御父
伏見宮貞致親王
降誕
元禄4年8月18日
幼稱
眞宮
降嫁
寶永3年德川吉宗に降嫁
卒去
寶永7年6月4日 稱寛徳院

貞清親王所出王子女 (當主を除く)

顕子女王

御父
伏見宮貞清親王
降誕
寛永17年2月13日
幼稱
浅宮
降嫁
明暦3年德川家綱に降嫁
敍從三位
延寶元年
薨去
延寶4年8月5日 稱高巌院
贈從一位
延寶5年8月2日

貞常親王所出王子女 (當主を除く)

尭胤法親王

御父
伏見宮貞常親王
御母
源盈子
降誕
長禄2年
落飾 於三千院
應仁2年
後花園天皇猶子・親王宣下
文明3年
天台座主 (第161世)
明應2年
薨去
永正17年

後崇光院所出王子女 (當主を除く)

後花園天皇

御父
後崇光院 (第一王子)
御母
敷政門院源幸子
降誕
應永26年6月18日
踐祚
正長元年7月28日
即位
永享元年12月27日
讓位
寛正5年7月19日
落飾
應仁元年9月20日
崩御
文明2年12月27日
火葬
文明3年1月3日
追號
文明3年2月16日

治仁王所出王子女 (當主を除く)

榮仁親王所出王子女 (當主を除く)