鮺 - 漢字私註

説文解字

鮺
あるいは𩻢に作る。
藏魚也。南方謂之䰼、北方謂之鮺。从省聲。
十一魚部

説文解字注

鮺
臧魚也。南方謂之䰼、北方謂之鮺。一曰、大魚爲鮺、小魚爲䰼。从魚、𢀩省聲。

康煕字典

部・劃數
魚部七劃

『廣韻』『集韻』𠀤側下切、音鮓。『說文』本作𩻢、藏魚也。南方謂之䰼、北方謂之𩻢。

部・劃數
魚部十二劃

『說文』本字。

部・劃數
魚部十劃

『集韻』側下切。同𩺃。藏魚。『周禮・天官・庖人註』若荆州之䱹魚。

部・劃數
魚部十劃

『集韻』與同。

異體字

簡体字。

音訓・用義

サ(漢) シャ(呉) 〈『廣韻』側下切、音鮓〉

鹽や酢に漬けた魚のこと。鮓と同じと見てよいか。

解字

藤堂

と音符(ちぐはぐ、ぎざぎざ)の略體の會意兼形聲。

屬性

U+9BBA
𩻢
U+29EE2
U+4C79
𩺃
U+29E83
U+9C9D