䀠 - 漢字私註

説文解字

左右視也。从二。凡䀠之屬皆从䀠。讀若拘。又若良士瞿瞿。
䀠部

康煕字典

部・劃數
目部五劃

『唐韻』九遇切『集韻』俱遇切、𠀤音句。『說文』左右視也。『元包經』大有䀠鎣于頁。【傳】曰、目之覽也。《註》䀠、目。頁、首也。

又彥䀠、人名。見『宋史・宗室表』。

又『廣韻』舉朱切『集韻』恭于切、𠀤句平聲。義同。

『玉篇』與同。『集韻』或作奭眗。『六書故』通作𥉁。

音訓

おどろきみる。おどろく。

解字

白川

の會意。『玉篇』に亦た瞿と同じとあり、と同字と見て良い。

金文に、䀠を圖象的に示してゐるものがある。

屬性

U+4020

関聯字

䀠に從ふ字

説文解字・目部のほか、以下の字など。

䀠聲の字