𦥑 - 漢字私註

説文解字

𦥑
叉手也。从𠀉、彐。凡𦥑之屬皆从𦥑。
𦥑部

康煕字典

部・劃數
臼部(一劃)

『集韻』拘玉切、音拲。叉手也。

又『玉篇』古文字。註詳勹部六畫。

音訓

キョク(漢)
すくふ

解字

白川

象形。左右の手を合はせた形。左右の手で物を持つ意。

『玉篇』に𦥑をの古文とする。𦥑は前方に物を抱きかかへる形。匊は掬ひ取るやうな形をいふ。

藤堂

象形。兩手の向き合ふさまを描いたもの。

落合

左右の手の形で、手の側面形であるを二つ用ゐた形。甲骨文では單獨の字としては見えない。

漢字多功能字庫

雙爪の形を象る。

屬性

𦥑
U+26951
JIS: 2-85-58

関聯字

𦥑に從ふ字

𦥑聲の字