穴拔け日記 (29.10.29)

皇室事項

20日、地久節祝賀行事。

23日、ミクロネシア大統領ピーター・マーティン・クリスチャンと御會見。

兩陛下には、23日、ラーマ九世の葬儀に御參列につき、秋篠宮竝びに秋篠宮妃から御挨拶を受けられた。

兩陛下には、23日、御誕生日につき、眞子内親王から御挨拶を受けられた。

兩陛下には、23日、新認定重要無形文化財保持者夫妻をお茶にお召し。

眞子内親王には、23日、御年26の御誕生日をお迎へになつた。謹んでお慶び申し上げます。

24日、首相内奏。

皇后宮には、24日、ブータン王妹ソナム・デチェン・ワンチュク殿下をお茶に招かれた。

兩陛下には、25日、福岡縣行幸啓に當たり、東大教授佐藤信から「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関聯遺産群」について御説明を受けられた。

25日午後2時59分御出門、平成29年度(第72回)文化廳藝術祭主催公演 歌舞伎公演「通し狂言『靈驗龜山鉾―龜山の仇討―』を御鑑賞のため、國立劇場(千代田區)へ行幸啓。同5時1分還幸啓。

25日午後7時、 高等裁判所長官菊池洋一、特命全權大使姫野勉、同上村司、同柳秀直、同山田滝雄、同森下敬一郎及び同米谷光司の認證官任命式。

兩陛下には、26日、フィリピン大統領閣下及びシエリト・アバンセーニャの來日につき、駐比大使から御説明を受けられた。

兩陛下には、26日、三笠宮權舍一周年祭の儀竝びに三笠宮墓所一周年祭の儀に當たり、勅使及び皇后宮使に賜謁。

秋篠宮竝びに秋篠宮妃には、前タイ國王ラーマ九世の葬儀に御參列のため、26日御發、27日御歸國。